NO IMAGE

Gunsmith Fitness社トレーニングベルトのオーダー方法

BIG3を行うトレーニーには欠かせないトレーニングベルト。

Amazon等で購入できる格安ナイロンベルトから一流メーカーの高級レバーアクションベルトまで様々なものがありますが、
どうせならフルオーダー、世界に一つだけのベルトにしてみませんか?

今回は、Gunsmith Fitnessというメーカーを紹介します。

Gunsmith Fitnessホームページ

まずはメーカーのホームページにいきましょう。
Gunsmith Fitnessのホームページにはこちらからどうぞ。

https://gunsmithfitness.com

カスタムできるベルトの種類

出典:https://gunsmithfitness.com

カスタマイズできるベルトは次の2種類です。

  • Bespoke Custom Lifting Olympic Belt £85〜
  • Bespoke Custom Powerlifting Belt  £95〜

Olympic Beltは前細タイプのいわゆるトレーニングベルトです。
Powerlifting Beltは全周同じ幅の、いわゆるパワーベルトです。

1ポンド=140円程度(2020年8月)なので、最低価格は約12000円〜ということになります。

カスタマイズ画面

出典:https://gunsmithfitness.com

カスタマイズ画面ではこのように完成予想図を見ながら作業することができます。
ですが、この予想図は正直に言うと使い勝手が良くないです。

カスタマイズできる項目については以下のようになります。

SIZE

サイズはXS〜XXXLまでの7サイズが展開されています。
適合ウエストサイズは21〜50インチまでとなっています。

THICKNESS

ベルトの厚みを6/7mm、10mm、13mmの3種類から選ぶことができます。

Gunsmith Fitnessでは、6/7mmのものが一番人気なようです。

BUCKLE TYPE

バックルのタイプは4種類がラインアップされています。

  • Single Prong
  • Double Prong
  • Quick Release
  • Lever (£+30)

Single/Double Prongというのは、いわゆるピン式のベルトになります。
Singleが1ピン、Doubleが2ピンということです。
Quick Releaseというのは、フックバックル式のことです。
Leverにすると、レバーアクションベルトになります。
また、レバーバックルにすると30ポンドが追加でかかります。

INNER BELT MATERIAL

ベルト内側をスエード加工にするかどうかを選ぶことができます。

OUTER COLOUR

出典:https://gunsmithfitness.com

ベルト外側の色を14種類の中から選ぶことができます。

INNER BELT COLOUR

出典:https://gunsmithfitness.com

ベルト内側の色を14種類の選ぶことができます。
カラーバリエーションは、外側のものと全く同じです。

BUCKLE COLOUR

出典:https://gunsmithfitness.com

バックルの色を5種類の中から選ぶことができます。

RIVET COLOUR(ピン式・クイックリリースベルトのみ)

出典:https://gunsmithfitness.com

リベットの色を5種類の中から選ぶことができます。
ここをカスタマイズできるベルトは少ないのではないでしょうか。

EDGE STITCHING COLOUR

出典:https://gunsmithfitness.com

縫い糸の色を13種類の中から選ぶことができます。

出典:https://gunsmithfitness.com

この写真はベルト本体と同じ色を選んでいるのですが、微妙に色味が違うようです。

EDGE COATINGS COLOUR

出典:https://gunsmithfitness.com

ベルト断面の塗装を8種類の中から選ぶことができます。
塗装無しを選ぶこともできます。

なお、この塗装はベルトループの断面にも適用されるようです。

OUTER PERSONALISATION COLOUR

出典:https://gunsmithfitness.com

ベルト外側に入れる文字の色を9種類の中から選ぶことができます。

ちなみに、色を変えると入れた文字が消えてしまいます。使いにくいです。

OUTER TEXT

ベルト外側に文字を入れることができます。

文字数・行数制限はありませんが、二行目以降を入力するとどんどんベルトの外に文字が出て行ってしまいます。
また、一行にあまり長い文字を詰め込みすぎても同様です。

出典:https://gunsmithfitness.com

実際に作る時には修正してくれるとのことなので、問題ないようですが…

とにかく使いにくいです。

TEXT SIZE

文字のサイズを4〜40の中から選ぶことができます。

数字が大きいほど文字も大きくなります。

TEXT FONT

文字のフォントを好きなものに変えることができます。

選べるフォントの種類は膨大ですが、無料フォントばかりで正直「おおっ」といえるようなフォントはあまりないです。

他のフォントを使いたい場合、備考欄に記入しておけば対応してくれるそうです。

UPLOAD OUTER LOGO

ベルト外側に画像をデザインすることができます。

画像をアップロードすると、ベルトの中心部にポンと置かれますが、
大きさや配置をそのまま変えることはできません。

画像を別の大きさ・場所に配置したい場合は、そのことを備考欄に記入する必要があります。

また、一度アップロードすると、画像の変更はできますが、消すことができなくなってしまいます。
画像無しに戻したい場合は一度ページ移動しなくてはならないため、最初からやり直しになります。

INNER PERSONALISATION COLOUR

+20ポンドでベルト内側に文字を入れる等のカスタマイズができます。

UPLOAD INNER LOGO

+20ポンドでベルト内側に画像をデザインすることができます。

PERSONALISATION TYPE

アップロードした画像をプリントにするか刺繍にするか選びます。
刺繍にする場合は+5ポンドが追加でかかります。

BELT LOOP PERSONALISATION(ピン式・クイックリリースベルトのみ)

+10ポンドでベルトループ部分に文字を入れることができます。

なぜかこれだけは完成予想図に表示されません。
また、文字の大きさも調整できないので、10文字程度が妥当でしょうか。

ANYTHING ELSE?

備考欄です。
何かある場合はここに書きましょう。

注文確定まで

送料は25ポンドとなっています。
1週間ほどで届くそうですが、本当かな…

支払い方法はクレジットカードかPaypalになります。

また、クーポンコードがある場合があります。
Instagramで告知されることもありますので、覗いてみてはいかがでしょうか。

以上、Gunsmith Fitness社のベルトオーダー方法でした。