MRE 「MENU 13 Cheese Tortellini in Tomato Sauce」を食べてみた!

MREとは「Meal, Ready to Eat」の頭文字をとったもので、米軍で使用されている野戦食糧のことです。

このMREはまずいことでも評判で、Meals Rejected by Everyone(誰もが拒否した食べ物)や、Materials Resembling Edibles(食べ物に似た何か)など、ひどい言われようをしています。

今回はそんなMREの中でも、Menu13. Cheese Tortellini in Tomato Sauceについて実食してみましたのでレポートしたいと思います。

Menu13 の全貌はこんな感じ!

MREの袋を開けると、このようにたくさんの小袋が出てきます。

食べ物は種類ごとに別々にレトルトパウチにされています。
飲み物などの液体はパウダー状となっています。

写真の右下の緑色の袋はフレームスレーションヒーターというカイロのようなもので、水を入れると発熱します。
ここに食品のパウチを入れることで、温かい食事が摂れるようになるという優れものです。

MRE MENU13

これらの小袋の中身をメストレーに盛り付けるとこのような感じになります。
今回はベジタリアン向けメニューとなっており、肉が一切入っていないものになっています。

それでは味について、一つずつ解説していきます。

メイン:Cheese Tortellini in Tomato Sauce

メインはトマトソースのチーズトルテリーニです。

トルテリーニとは、中に詰め物をしたパスタのことです。
割ってみると中にチーズクリームのようなものが入っていました。

ただしチーズの味はほとんどしませんでしたが。

とはいえ全体的にパスタもトマトソースも非常に美味しいです。
ボリュームもたっぷりで、かなりの当たりと言えます。

栄養成分(一袋227g)
カロリー:260kcal
タンパク質:10g
脂質:5g
炭水化物:44g
ナトリウム:850mg

主食:Crackers

主食は2枚入りのクラッカーでした。
これは本当にハズレ。

パッケージの中を嗅ぐと紙粘土のにおいがします。
味は薄く食感はモソモソ、鼻に抜ける香りがほんのりと紙粘土です。
バターの香りなどは微塵もありません。

今回のメニューはメインがパスタ、スナックにプレッツェルと炭水化物が多いメニューであったので、余計に完食は厳しかったです。

本当にいらない一品。

栄養成分(一袋2枚、38g)
カロリー:170kcal
タンパク質:3g
脂質:6g
炭水化物:27g
ナトリウム:115mg

スナック:Recovery Trail Mix

Recovery Trail Mixと書かれたパッケージには、プレッツェルとミックスナッツが入っていました。
今回のスナック枠ですね。

写真にあるひよこ豆のような丸いものがプレッツェルです。
ナッツはアーモンド、カシューナッツ、ピーナッツがちょこちょこと入っています。

塩味が絶妙な加減で美味しいです。
飽きの来ない味であるため、粛々と食べ続けて結果お腹がいっぱいになります。

量が多いこともさることながら、プレッツェルの比率がかなり多いです。
もう少しナッツの割合を増やして欲しかったですね。

栄養成分(一袋62g)
カロリー:300kcal
タンパク質:10g
脂質:18g
炭水化物:30g
ナトリウム:170mg

付け合わせ:Chocolate Peanuts Spread

クラッカーの付け合わせとしてチョコレートピーナッツスプレッドがあります。

色がチョコレートにかなり近いので甘いのかと思いきや、普通のピーナッツバターのようにしょっぱいです。
チョコレート味は奥の方にほんのりと感じる程度しかありません。

これなら普通のピーナッツバターの方が良かったですね。
これは中途半端です。

栄養成分(一袋28g)
カロリー:160kcal
タンパク質:5g
脂質:12g
炭水化物:10g
ナトリウム:105mg

飲み物:Fruits Punch Beverage Powder

フルーツパンチ味の粉末ジュースです。
12オンス=約340mlの水で溶かして作ります。

とりあえず色がケミカルを通り越しており、血か!と思うぐらいに真っ赤です。

そのくせ味はそうでもなく、薄いアセロラドリンクみたいな味がします。
不味くはないが美味しくもありません。

栄養成分(一袋24g)
カロリー:80kcal
タンパク質:0g
脂質:0g
炭水化物:22g
ナトリウム:140mg

デザート:Chocolate Pudding

デザートはチョコレートプリンです。

パウダー状になっており、ここに4オンス=約120mlの水を加えて1分間振って作ります。

ただ振るだけだとダマが大量にできるので、ダマ部分を揉んでつぶしながら振ると上手く作れます。

味は非常に濃厚で美味しいですが、量が多すぎます。

プリンほどの弾力はなく、チョコパンの中のクリームだけを食べているような感覚ですね。
冷やしたら固まるかな?と思いしばらく冷蔵庫に入れてみましたが、変わりませんでした。

栄養成分(一袋75g)
カロリー:290kcal
タンパク質:7g
脂質:4.5g
炭水化物:58g
ナトリウム:330mg

最後に

今回はベジタリアン向けメニューということでしたがメインを初め美味しいものが多く、下手な肉系メニューよりも満足感が高いものであったと思います。
MRE愛用者は最終的にベジタリアンメニューに帰ってくるとは聞いたことがありますが、納得のいく内容でした。

なお、通常MREは食用ではなくコレクション用(眺めて楽しむ用)として販売されていることと思います。
食用とする場合はくれぐれも自己責任であることを抑えておいてくださいね。